*

乾燥肌のための角栓ケアと毛穴ケアについて

乾燥肌にはあらゆるトラブルがつきまといますが、毛穴の開きもその一つです。
悩まされている方も多いのではないでしょうか。

毛穴が開いてしまう原因としては、乾燥による角質のバリア機能の低下、古い角質や角栓や皮脂汚れやメイク汚れ、コラーゲンやエラスチンの減少や表情筋の衰えで肌のハリを保つことが出来なくなり皮膚がたるむなどがあります。
角質のバリア機能が低下すると、ターンオーバーが不活性化して肌細胞がスムーズに再生されなくなります。

そのことにより肌の乾燥はさらに加速し、水分量や油分量が少ない不健康な肌環境に陥ってしまいます。
それが、毛穴の開きに直結します。
皮膚のたるみで毛穴の開きが目立ってしまう原因は、毛穴が縦に伸びてしまうことにあります。
加齢に伴い深刻化する問題です。

洗顔やクレンジングが不十分であることが、原因につながることもあります。
古い角質やメイク汚れや皮脂汚れをきちんと落とさないと、角栓が生じます。
角栓が詰まってしまうことが、毛穴の開きにつながってしまいます。

毛穴を目立たなくさせるためには、保湿ケアをしっかりと行い乾燥を防ぎ角質のバリア機能を向上させることと、角栓をオフして肌を常に清潔な状態に保つことが、スキンケアにおける大事なポイントとなります。
保湿ケアの質を高めるためには、化粧品選びにもこだわる必要があります。
保湿成分がたっぷりと含有されていて、浸透力と水分を保持する力に優れたものを選びましょう。

化粧水の前にブースターを使って化粧水の浸透を促進させたり、パックや美顔器などによるスペシャルケアをプラスしたりすることで、保湿力を高めることが出来ます。
角栓ケアとしては、イオン導出美顔器を用いて洗顔やクレンジングでは落としきれない汚れを取り除く、ふき取り化粧水で古い角質をオフする、スチーマーを用いて角質を柔らかく滑らかに整えるなどの方法がおすすめです。
徹底的に汚れを取り除くことと丁寧な保湿ケアで、健やかで毛穴レスな美肌を手に入れましょう。

関連記事

no image

正しい小鼻の毛穴のお手入れ方法とは

お顔の中央に位置する鼻は目につきやすいところでもあって、小鼻の毛穴がゆるんでいるとかくすんでいるなど

記事を読む

毛穴のテカリ予防と石鹸選びのポイント:皮脂抑止力

毛穴のテカリを予防するためには、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂をしっかりと落とすことが可能な石鹸

記事を読む

no image

温めて毛穴を開き、冷やして引き締めるという温冷パックも汚れは落とせても毛穴のサイズは変わらない

お肌は温めることで血行が良くなり代謝が促進されます。肌トラブルの原因として大きいのが血行の悪さ、血液

記事を読む

頬の毛穴が目立つ「たるみ毛穴」について

年齢を重ねてゆくと、肌にはたるみやシワなどの様々なエイジングサインの症状があらわれます。

記事を読む

no image

クレイパックやピーリングなど不定期に行う毛穴のスペシャルケアについて

毛穴のケアには、クレイパックやピーリング等のスペシャルケアがおすすめです。クレイパックとは、泥を使っ

記事を読む

no image

敏感な肌の人におススメの毛穴ケアアイテムとは

敏感な肌の方で毛穴の開きで悩んでいる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 強い紫外線や摩擦

記事を読む

no image

たるみ毛穴の特徴とケアの仕方

シミやくすみや乾燥小じわやほうれい線などエイジングサインには様々なものがありますが、たるみ毛穴もその

記事を読む

敏感肌でも毛穴ケアで毛穴の開きをなくすには

敏感肌の場合はどうやって毛穴ケアで毛穴の開きをなくせばいいか悩みますよね。 ケアはとても大

記事を読む

肌が老けると毛穴の開きが目立ってくる理由

肌の老化現象には様々なものがありますが、毛穴の開きもその一つです。 ファンデーションを塗る

記事を読む

オイリー毛穴の特徴とケアの仕方

毛穴が目立つことを気にして、お金をかけて毛穴ケアをしている人が多いと言われています。 ただ

記事を読む

毛穴のテカリ予防と石鹸選びのポイント:皮脂抑止力

毛穴のテカリを予防するためには、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂をし

頬の毛穴が目立つ「たるみ毛穴」について

年齢を重ねてゆくと、肌にはたるみやシワなどの様々なエイジングサ

敏感肌でも毛穴ケアで毛穴の開きをなくすには

敏感肌の場合はどうやって毛穴ケアで毛穴の開きをなくせばいいか悩

no image
敏感な肌の人におススメの毛穴ケアアイテムとは

敏感な肌の方で毛穴の開きで悩んでいる方はたくさんいらっしゃるのではない

肌が老けると毛穴の開きが目立ってくる理由

肌の老化現象には様々なものがありますが、毛穴の開きもその一つで

PAGE TOP ↑