*

メラニンが沈着した毛穴の特徴、皮脂が酸化した黒ずみ毛穴との違いについて

肌を見た時に黒ずんだ毛穴が気になる方も多いことでしょう。
これは皮脂、汚れなどが酸化して角栓になってしまったものだということは多くの方に知られています。
しかし、実はそれは皮脂の詰まりばかりが原因ではありません。

皮脂が酸化した黒ずみ毛穴は、どちらかというと触ってみた時にざらざらした印象があります。
一方、触り心地がザラザラではなくただ色が黒ずんでいるケースがあり、これはメラニンが色素沈着した毛穴かもしれません。

メラニン毛穴は、シミやそばかすと同様、メラミン色素が原因で過度に紫外線を浴びたり、ターンオーバーが乱れたり、洗顔などの摩擦によって事で起こります。
皮脂が酸化し黒ずみは、スクラブなどの洗顔やパックで角栓をきれいに落とせば改善できるものですが、メラミンによる黒ずみは同じ方法で改善できるものではありません。

そもそもメラニン毛穴と黒ずみ毛穴の判別の仕方にはいくつかあり、まず、毛穴がザラザラしていないこと、じっくり見ると色が茶色っぽいこと、また毛穴の周りがドーナツ型のようになっていることが挙げられます。
もしこれらに当てはまっていればメラニン沈着による黒ずみです。
この場合は、メラニン対策を行う事が必要になります。

メラミンは、まさにシミやそばかすと同様ですから、美白成分の含まれた化粧品を使用してケアすると良いでしょう。
中でもおすすめは、ハイドロキノンです。
これは肌の漂白剤とも呼ばれている成分で、メラニン色素を還元する働きがあります。

メラニン色素を生み出すチロシナーゼ酵素、メラノサイトを抑える作用があり、シミを改善し、予防にもつながります。
ハイドロキノンよりも肌にやさしい成分を選ぶならビタミンCもおすすめです。

ビタミンCは野菜などの食事からも摂る事ができますので、キャベツやケール、トマトなどビタミン豊富な野菜を積極的に摂取すると良いでしょう。
また、メラニンを美白成分を使ってしっかり排出し、改善と予防に努めましょう。

関連記事

敏感肌でも毛穴ケアで毛穴の開きをなくすには

敏感肌の場合はどうやって毛穴ケアで毛穴の開きをなくせばいいか悩みますよね。 ケアはとても大

記事を読む

オイリー毛穴の特徴とケアの仕方

毛穴が目立つことを気にして、お金をかけて毛穴ケアをしている人が多いと言われています。 ただ

記事を読む

頬の毛穴が目立つ「たるみ毛穴」について

年齢を重ねてゆくと、肌にはたるみやシワなどの様々なエイジングサインの症状があらわれます。

記事を読む

スクラブ入り洗顔料が合う毛穴・合わない毛穴

毛穴ケアの一つとしてスクラブ入り洗顔料を利用する人もいますが、どの人にも合うかと言ったら決し

記事を読む

毛穴の広がりが気になる…それって老化かも!

毛穴の広がりが気になるという時には、肌の老化が原因かもしれません。 元々顔は皮脂腺が発達し

記事を読む

毛穴の特質と開いた毛穴のお手入れ方法とは

開いた毛穴に思い悩んでいるといった人はたくさんいらっしゃるのではありませんか。 開いた毛穴

記事を読む

毛穴のテカリ予防と石鹸選びのポイント:皮脂抑止力

毛穴のテカリを予防するためには、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂をしっかりと落とすことが可能な石鹸

記事を読む

no image

敏感な肌の人におススメの毛穴ケアアイテムとは

敏感な肌の方で毛穴の開きで悩んでいる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 強い紫外線や摩擦

記事を読む

たるんでしまった毛穴のお手入れ方法とは

たるんでしまった毛穴とは、乾燥と老化といった現象が重なった状態であって、お肌の潤いがなくなっ

記事を読む

no image

正しい小鼻の毛穴のお手入れ方法とは

お顔の中央に位置する鼻は目につきやすいところでもあって、小鼻の毛穴がゆるんでいるとかくすんでいるなど

記事を読む

毛穴の特質と開いた毛穴のお手入れ方法とは

開いた毛穴に思い悩んでいるといった人はたくさんいらっしゃるので

毛穴の黒ずみを解消する石鹸選びのポイント:粒子の細かさ

毛穴の黒ずみは気になることですが、そのためにはしっかりとした洗

毛穴の黒ずみを解消する石鹸選びのポイント:吸着力の強さ

慢性的ないちご鼻で小鼻と鼻の頭の毛穴が黒ずんでいてファンデーシ

毛穴の広がりが気になる…それって老化かも!

毛穴の広がりが気になるという時には、肌の老化が原因かもしれませ

毛穴のテカリ予防と石鹸選びのポイント:皮脂抑止力

毛穴のテカリを予防するためには、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂をし

PAGE TOP ↑