*

むやみに毛穴を吸引すると危険な理由

鏡は毎日見るものですから、ご自分の肌に悩む事もあるでしょう。
乾燥肌やニキビ、シミなどのお肌トラブルは様々な原因がありますが、皮膚科に行く前にご自身で解決できるものも中には沢山あります。
特に毛穴のつまりは気になりますよね。
とはいっても、入念に洗顔をしても毛穴のつまりは取れません。
鼻をつまんで角栓を取り出したり、汚れを取り除く専用のパックも販売されています。
肌のざらつきも解消されるためすっきりしますが、毎日のように行うと肌トラブルの元にもなりますし危険です。
今では毛穴吸引器という製品もあるほど、つまりを気にする方は沢山いらっしゃるのでしょう。
ただ何故これが危険なのかと言いますと、毛穴吸引器には皮膚トラブルの原因となる要素があるからです。
あざになったり内出血を引き起こしやすいので、毛穴の汚れが目立たなくなったとはいえかえってその部位が目立つようになってしまいます。
3秒以上当ててしまうと内出血や赤みが現れるのです。
内出血した際にはすぐに冷やせば元通りになりますし、時間の経過とともに消えていきます。
ただし敏感肌と思われる方は使用を控えたほうがいいかもしれません。
また毛穴パックは取れた角栓が目に見えるので、綺麗になった実感をしやすいですよね。
しかし必要な油分まで奪われて無くなってしまう事が考えられます。
そうすると乾燥に繋がりますので、化粧ノリが悪くなってしまったり皮が剥けるようになる危険性があるのです。
さらに無理やり肌を引っ張る事になるので、肌を傷めてしまいますよね。
またつまりを引き出す際に毛穴が開いてしまうので、かえって目立ってしまう場合があります。
穴を小さくするために始めたスキンケアも、これでは台無しになってしまいますし、もったいないですよね。
毛穴のケアというのはパックを使ったり鼻を引っ張ったり、毛抜きで抜くなど様々な手段があります。
決して肌に優しい行為ではないので、保湿は忘れずに行いましょう。

関連記事

毛穴のテカリ予防と石鹸選びのポイント:皮脂抑止力

毛穴のテカリを予防するためには、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂をしっかりと落とすことが可能な石鹸

記事を読む

no image

正しい小鼻の毛穴のお手入れ方法とは

お顔の中央に位置する鼻は目につきやすいところでもあって、小鼻の毛穴がゆるんでいるとかくすんでいるなど

記事を読む

no image

温めて毛穴を開き、冷やして引き締めるという温冷パックも汚れは落とせても毛穴のサイズは変わらない

お肌は温めることで血行が良くなり代謝が促進されます。肌トラブルの原因として大きいのが血行の悪さ、血液

記事を読む

メラニンが沈着した毛穴の特徴、皮脂が酸化した黒ずみ毛穴との違いについて

肌を見た時に黒ずんだ毛穴が気になる方も多いことでしょう。 これは皮脂、汚れなどが酸化して角

記事を読む

乾燥肌のための角栓ケアと毛穴ケアについて

乾燥肌にはあらゆるトラブルがつきまといますが、毛穴の開きもその一つです。 悩まされている方

記事を読む

たるんでしまった毛穴のお手入れ方法とは

たるんでしまった毛穴とは、乾燥と老化といった現象が重なった状態であって、お肌の潤いがなくなっ

記事を読む

スクラブ入り洗顔料が合う毛穴・合わない毛穴

毛穴ケアの一つとしてスクラブ入り洗顔料を利用する人もいますが、どの人にも合うかと言ったら決し

記事を読む

肌が老けると毛穴の開きが目立ってくる理由

肌の老化現象には様々なものがありますが、毛穴の開きもその一つです。 ファンデーションを塗る

記事を読む

敏感肌でも毛穴ケアで毛穴の開きをなくすには

敏感肌の場合はどうやって毛穴ケアで毛穴の開きをなくせばいいか悩みますよね。 ケアはとても大

記事を読む

no image

クレイパックやピーリングなど不定期に行う毛穴のスペシャルケアについて

毛穴のケアには、クレイパックやピーリング等のスペシャルケアがおすすめです。クレイパックとは、泥を使っ

記事を読む

毛穴のテカリ予防と石鹸選びのポイント:皮脂抑止力

毛穴のテカリを予防するためには、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂をし

頬の毛穴が目立つ「たるみ毛穴」について

年齢を重ねてゆくと、肌にはたるみやシワなどの様々なエイジングサ

敏感肌でも毛穴ケアで毛穴の開きをなくすには

敏感肌の場合はどうやって毛穴ケアで毛穴の開きをなくせばいいか悩

no image
敏感な肌の人におススメの毛穴ケアアイテムとは

敏感な肌の方で毛穴の開きで悩んでいる方はたくさんいらっしゃるのではない

肌が老けると毛穴の開きが目立ってくる理由

肌の老化現象には様々なものがありますが、毛穴の開きもその一つで

PAGE TOP ↑